【長野県】星空求めて!白馬五竜高山植物園のナイトゴンドラ乗ってきたよ

投稿日:

こんにちは!長野県に実家があり年に数回は帰省するプコローです。

長野に帰省した際に
満天の星空を見に白馬五竜のナイトゴンドラへ行ってきました!

白馬五竜高山植物園

白馬五竜といえばスキーやボード好きなら知っていますよね!
長野県の白馬村にあり、冬はもちろんゲレンデ。
オフシーズンの6月から10月まで高山植物が楽しめる植物園です。

テレキャビンに乗って、白馬五竜高山植物園まで行きます。
そこからさらにリフトに乗って景色を楽しめます。

ナイトゴンドラって?

出典:白馬五竜高山植物園

テレキャビンに乗って高山植物園へ行きます。
星空を見たり、植物園を散策することができます。
運行は土日とお盆のみ。

ゴンドラに乗るだけでも楽しいのに夜に乗って星空が見れるなんて!ということで行ってみました。

ナイトゴンドラ料金

未就学児無料なので大人二人で4000円でした。

大人…2000円 小人…1000円

昼間の料金は公式サイトでチェックしてみてくださいね!セットの方がお得です。

営業時間

【上り】19:30〜20:00 (チケット販売は19:00~)
【下り】21:00〜21:30

20:00〜21:00まで、ゴンドラ停止し夜間照明消灯。

実際にはちょっと時間がアバウトで20:00過ぎてもゴンドラでやってくるお客さんもいました。

星空は見えなかった

先に結果から言ってしまうと星空は見えませんでした。
ガスかかっていて元々あまり良くない空だったのですが、私的にかなり不満点があります。

明るすぎる

20:00〜21:00まで、ゴンドラ停止し夜間照明消灯します。
と説明があるのにも関わらず、夜間照明が消灯されたのは20:30過ぎ。
20:15~20:30までプロジェクターで星の解説があります。

ガイドさんが言うには「ガスが多いのでガスが減ってきたら照明消して説明しますね」といっていましたが
実際にはガス動いて星がちらほら見えてきても照明はついたまま。
全く見えていない星空がちょこっと見えたらプロジェクターの解説は置いといて照明消してよ!と思うのですが…そういった機転がない。

そもそもゴンドラ乗り場の隣に大きな建物があってそこの照明、かなり明るい夜間照明があって建物の照明は終始付きっぱなし。

だから夜間照明を消したところで周辺は建物の明かりで明るいんですよ。
星空を見るのに周りが明るいって…

星空を見にわざわざ来たのに星空を見せようという姿勢を感じられません。

散策ツアー…?

プロジェクターによる星の解説が終わると、夜の散策ツアーといって植物園を歩き回ります。
先頭でガイドさんが説明しているのですが、ガイドの後ろ数人しか見えないし聞こえないんですよね。

なのにぞろぞろとみんなで歩くのに意味がなさそうだったので、別で歩きました。
なのでガイド内容については全くわかりません。

麓と変わりない

ちらほらと星が見えただけでそそくさと下りたのですが、下に着いてびっくり。

「下の方がキレイに見える」

駐車場のほうが灯りも少ないし、大して標高も変わらないのでキレイに見えたんです。
なんのためにお金払って上まで行ったんだろ~と…

わざわざ行くほどでもないかな…

こんなに不満しか書いていませんが、もし行くならやっぱり秋以降のほうがきれいに見えるのでおすすめ。
ただし曇りだったり霧があると見えません。
ここは雲より上ではないので麓で曇っていたら上に行っても曇ってるので注意。

長野県なら十分星空はきれいだし、ゴンドラ乗りたいならもっと星空がキレイにみえるところはたくさんあります。
ここはあんまり星空を見せることに力を入れていない印象。プロジェクターを使った星の解説もつまらなかったです…

とてもいい勉強になりました(笑)

-

Copyright© プコログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.