キャンプの雑談

その選択で荷物が多すぎて困るかも!キャンプ用品はコンパクトに。

更新日:

キャンプの荷物が多すぎて後悔しているプコローです。

ただでさえ多いキャンプの荷物。
子供がいると着替えやら遊ぶものやらでどんどん増えていく荷物…

 

そんな多すぎる荷物の中で、原因になっているヤツらが判明してきました。
これもキャンプを始めてからじゃないとわからないんですよね。

荷物が入らなくなってきて困っている人も多いはず。
決して多くない我が家の荷物たち。それでも車がワンボックスではないのでキャンプ始めてからルーフキャリアをつけたくらい。

ちょっとした選択ミスが大きな荷物になっちゃうかも?

我が家の邪魔な荷物たち

元々荷物増やすのが嫌だったので余分なものはほとんど買っていません。
ですが必需品の中でも場所をとるものがあります。

こういった必需品でもコンパクトなものを選ぶだけで荷物の量はかなり違ってきます。

シュラフ(寝袋)


我が家で使っているのはロゴス 寝袋 ミニバンぴったり寝袋・-2(冬用)[最低使用温度-2度] です。
え?車中泊はしません(笑)車はミニバンではありません(;'∀')
これはヒマラヤのオンラインセールでシュラフを探していた時にちょうどいいのがコレしかなかったのでコレにしただけです。
ミニバンぴったりと言っても普通のサイズより数センチ小さいだけでほぼ一緒です。

シュラフ選びが一番苦戦して、イマイチどれがいいのかわからないまま購入。
ただただ快適温度だけを見て購入しました。

冬もおそらく使うだろうから快適温度を0度~マイナス5度くらいのがベストだという旦那リサーチによってこれに決定。
暖かさに関してはこれにしてよかったと思います。
6月ごろのキャンプで朝方寒くて長袖にこれでちょうどよかった。夏以外はこれくらいの暖かさあったほうが安心です。
逆にこれ以上薄いものはわざわざ買う必要ないと思います。
夏用、冬用を買うのももったいないし、寒いと追加で毛布持っていかないといけない。
暑い分にはどうにでもなるかなと思います。私たちは本当に暑い夜は何もかぶりません。

あとシュラフはマミー型と封筒型がありますが、子供がいるので連結できる封筒型がいいなと思い封筒型を選びました。

で、もちろんダウンじゃありません!ダウンは高いんですよね…

だからめちゃくちゃかさばります。
たいして小さくならない冬用のシュラフが4つあるんですよ。本当に邪魔。
ダウンなら小さくなるけど高いし、暖かいのがいいし、人数分欲しいし。
だからどうしようもない(;'∀')

でもクッションみたいになるので車中ではクッション代わりに子供の隣に置いてます。

POINT

・予算に余裕があるならコンパクトになるダウンのシュラフがおすすめ!

 

チェア


我が家ではロゴス バックホールドチェア を2脚とホームセンターで購入した1000円のチェアを2脚使っています。

これも結構かさばります。そこそこ重量もあります。
元々ホームセンターで買ったやつはあったんですが、やっぱり人数分欲しいということで2脚追加。
カラーと値段と座り心地で選びました。

このチェア4脚も結構なかさばり具合。


こちらは人気のヘリノックスのチェア。
アウトドア用品店へ行くとヘリノックスのチェアがたくさん並んでる。
キャンプを始める前はわからなかったけど今ならわかる。
ヘリノックスのチェアはめちゃくちゃコンパクトになるんです。

でも私はヘリノックスのチェアは初めから除外していました。
お店で座ってみたときに不安定だったからです。

構造上仕方ないのですが、安定感がないんです。
決して座り心地がいいとは言えません。
なのになぜこんなに高いんだ?と候補から即除外。

実際にジローはまだまだチェアに立ったりするので安定感があるチェアにしてよかったと思います。
ホームセンターで買った安いチェアでは何度かひっくり返りそうになりましたが、ロゴスのチェアはしっかり安定しているのでそういったことも全くありません。

ですがコンパクトさを求めるならおすすめです。
両手に乗るほどのサイズに収納できるのはやっぱり魅力的。
デザインもシンプルでおしゃれです。

POINT

座り心地よりコンパクトさを求めるならヘリノックスのチェアがおすすめ!

 

クーラーボックス


我が家で使っているのはColeman(コールマン) クーラー エクストリームホイールクーラー/50QTです。
どこで調べても4人家族なら40ℓ~50ℓのクーラーボックス。ソフトよりハードをおすすめしているのでこのクーラーボックスを選びました。
我が家で一番邪魔なのはコイツです(笑)
かなりの場所を占領します。
そしてあまり料理をしない我が家のキャンプスタイルには大きすぎます。
2泊3日でも余裕があるくらい。

そもそもほとんどが一泊だし、キンキンに冷やす必要もありません。キンキンに冷やしたいのって飲み物くらいです。
なのでここまで大きくて保冷力があるものは我が家に必要ありません。

POINT

大は小を兼ねるという言葉はクーラーボックスには適用されない(;'∀')
飲み物は小さいハードクーラーボックスで食材はソフトクーラーボックスで十分。
飲み物もキンキンじゃなくていいならソフトクーラーボックスのみでもOK。

ウォータージャグ


何かと便利なウォータージャグ。最近ではigloo(イグルー) ウォータージャグが人気ありますね。
我が家はたまたま見つけたSALE品で1000円で買ったウォータージャグを持っていますが、なかなか邪魔です。
確かに小さな子供がいたり、料理するときなどのちょっと手を洗いたいとき等に便利。
でも行き帰りは中は空だし、キャンプ場によっては水場がすぐ近くの場合も。
ハードタイプは安定感もあるし使い勝手はもちろんいいですが、折りたたみ式がおすすめ。

使わないときは小さくなるのでじゃまになりません。
値段もハードタイプと比べると安いです。
ですが見た目はイマイチです(;'∀')

POINT

子連れキャンプに便利なウォータージャグは折りたたみ式がおすすめ。

収納棚はいらない

こんな私もおしゃれキャンプに一瞬憧れていました。
そんな時に買う寸前まで言ったけど、結局買わずに正解だなと思ったのが収納棚。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 木製3段ラック

最近はこういったラックが人気なようで、たくさんの方が使っています。
確かにレイトアウトに使ったらおしゃれだけど、手間です。
ラックを出してそこに道具を並べて…
実際にキャンプ場でも何度か見ますが、本当に整頓されている方じゃないとそんなにおしゃれではありません(笑)


収納スペースが欲しければ、コンテナボックスなどがおすすめ。
保管も移動も設置も全てそのままできるからです。雨にぬれてもプラスチックなら安心。
サイズは小さめのほうが分けやすいですが、大きい方が一度の移動で済みます。
大きめのコンテナボックスに仕切りなどつければ、使い勝手もいいですよ。
我が家は最初小さいものを使っていましたが何個も運ぶのが面倒で大きいものに変えました。

コンテナボックスに入れておけばたとえキレイに並べてなくても外からは見えないのも◎

POINT

収納にはラックよりコンテナボックスのほうがすっきり

なるべく物を増やさない

必需品ではないものはなるべく買わない方がいいです。
おしゃれなキャンプ雑誌など見ているといろいろ欲しいものが増えていきますよね。
ですが物が増えれば車に載せることができなくなります。
準備や片付けも時間がかかります。

インスタ映えするおしゃれなキャンプも憧れますが、準備もお金もメンテナンスも…
いろいろと手間がかかるので私はスッキリしたキャンプをおすすめします♪

-キャンプの雑談

Copyright© プコログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.