キャンプのキロク

矢橋帰帆島公園キャンプ場へ行ってきたよ

更新日:

滋賀県の琵琶湖沿いにある矢橋帰帆島公園にあるキャンプ場へ行ってきました!

珍しく土日が休みだったので、はじめての休日キャンプ。

数日前まで天気が微妙で迷っていたので、土日のオートキャンプ場なんかは空いていない。
そこで滋賀県の矢橋帰帆島公園にあるキャンプ場を発見!

矢橋帰帆島公園キャンプ場

【いいトコ】
・激安!大人2人幼児2人で1060円(小中学生380円)※県内在住の方はもっと安いです。
・オープンサイトだけど区画分けされている
・公園内に大型遊具がある。
・水洗トイレがある
・オートサイトではないが駐車場から近い
【残念なトコ】
・シャワーなどがないので銭湯へ行く必要がある。
・利用時間が16:00~9:30と利用時間が短い

矢橋帰帆島公園キャンプ場についてまとめた記事はこちら↓↓↓

【滋賀県】矢橋帰帆島公園キャンプ場 おすすめポイントとイマイチなところ

 

金額がかなり安いけど、利用時間が短い。
じゃあ!せっかくだから今回は観光&キャンプでフルに楽しむ計画に。

観光+でのキャンプなのでよかったら参考にしてみてくださいね♪

 

竜王アウトレットパークへ

知ってはいたけど行ったことはなかったアウトレットパークへ。
愛知からだと長島三井アウトレットパークが近いから、わざわざ竜王まで行かない。だからあえて行ってみた!

駐車場は無料
ちょうど10時くらいについたので近くに停めることができました。意外と空いているな~と思っていたら帰る12時頃には第7、8?駐車場までいっぱい。

着ていない服がいっぱいあるのに服を見るとすぐに買ってしまうので、服屋さんはスルー。
特にお目当てもないのでレゴで遊ぶ。

ロゴスショップもあって安くなっているものもたくさんあったけど必要なものが特にないので何も買わず。

結局ウロチョロするだけでなにも買わず(笑)

 

道の駅アグリパーク竜王

アウトレットパークから車で10分ほどにある道の駅へ。

道の駅ってなんか楽しいですよね。

【道の駅アグリパーク竜王HP】

ここの道の駅はバーベキューや果物狩りができるみたいで観光バスや若いグループがたくさんいました。
ちっちゃな動物ふれあい広場へ入ってみることに。
大人200円子供100円。1歳のジローは無料でした。

100円か200円かでエサのニンジンが買えます。

馬、ひつじ、うさぎ、ヤギ、モルモット、アヒルなどたくさんいました。
でもとっても狭いです。

そしてふれあい広場のとなりにある田園資料館も遊べます。
昔の暮らしをテーマにしている資料館?でいろいろ展示してあります。

昭和っぽい遊びができます。なんだかんだ遊べますね。

 

 

ジローはこれに一番喜んでいました。

アンパンマンは無敵。

お昼ごはんもここで食べました。

近江牛のカレーとか牛丼を。普通においしかったですよ♪

ジェラートショップもあるのでジェラートも!

 

 

もう一つ道の駅かがみの里も近かったので寄りましたがこれと言ってなにもありません(笑)

滋賀県は道の駅が多いですね~

 

矢橋帰帆島公園 到着


サイトは事前に屋根付きのところを予約しておきました!
矢橋帰帆島公園キャンプ場はいくつか屋根付きサイトがあって、値段も変わらないのでおすすめです。
特に16時チェックイン、9時半チェックアウトなのでタープ張るか張らないか迷っちゃうから屋根があれば万が一の時にも安心!

ついでにバーベキューもここでできます!

サイズは忘れましたが、アミは指定サイズ以上じゃないと落ちちゃうので、受付の時に聞いてくださいね!


イスもあるので、テーブルとイスなしでも大丈夫かな?

オートサイトではないですが、駐車場からすぐなのとリヤカーが数台あります。
ですが16時ごろはみんなリヤカー使っているので一台もありませんでした。
キャリーワゴンあってよかった。

 

土日ということもあり、キャンプ場は半分くらいは埋まっていました。
ですが家族連れが多いので静かでした。

うるさかったのは明け方からのカラスの鳴き声と、6時頃から隣のグラウンド…
だから朝はなんか清々しい気持ちで起きることはできなかったです(笑)

ここのいいところはやっぱり遊ぶところがあるってこと!

とっても広い公園。

遊具もたくさん、大きな滑り台も3つくらいありました。

1日目は疲れていたので遊ばず。
翌朝早めに片づけて公園で遊びました。
おもしろ自転車もあります。

30分の交代制でチケットを買うときに時間指定されます。休日はすぐいっぱいになることもあるそうですが、朝イチで行ったのですぐ乗れました。

30分間イチローと乗り回してやりました。

ですが6月半ばでも、もう暑くて暑くて…
これ以上暑いと遊ぶのは辛いですね。

 

道の駅 草津 グリーンプラザからすま

詳しくはHPへ
おもしろ自転車で遊んだら暑かったので撤退!
この日は滋賀県立琵琶湖博物館へ行く予定。

走っているとまたもや道の駅の標識を発見。休憩もかねて行ってきました。

とても賑わっており、野菜などもいろいろ売っていて楽しかったです。
ここのカフェにあおばなソフトクリームというものがありました。
なんでも草津市の花のあおばなを使用しているそうです。

食べてみましたが、よくわかりませんでした(笑)
普通においしかったですよ!

 

滋賀県立琵琶湖博物館

子供も大人も楽しめそうな博物館。せっかく滋賀県に来たのだから博物館へ。暑い時期は室内の方がいいですよね。

大人750円
高校生・大学生400円
中学生以下無料

この日は滋賀県内在住の家族連れなら無料だったそうで、結構人が多かったです。
それでも人が多すぎて…ってこともなかったので普段は空いてそうですね。

琵琶湖沿いですので景色もよく、敷地内はとてもきれいに整備されていました。

芝生広場ではたくさんのファミリーがピクニックしていました。

 

 

博物館はとても広くてキレイで充実していました。

リニューアルしたみたいですね。

展示物はもちろんですが、ちょっと子供が体験できるようなものや水槽があったりして子供は喜んでいました。
半日~1日くらいは余裕で遊べそうなくらい広いです。

私たちは疲れすぎていたので2時間くらいの滞在で帰りましたが、また機会があったら行ってみたいです。

 

最後に

今回はキャンプ場の利用時間が16時~9時半までということもあり、観光メインのキャンプにしました。
それでも子供が小さいのですっごく疲れました。
結局お風呂に入るタイミングがなく、帰りも疲れすぎてたのでみんなテッカテカのまま帰りました(笑)

キャンプも二泊三日などで観光するならいいけど、一泊二日で観光するのは小さな子供連れにはなかなかハードだということがわかりました!

なので次回矢橋帰帆島公園キャンプ場へ行くときは、デイキャンプの料金も払って、涼しい時期に行って公園でたくさん遊ぶキャンプにしたいと思います!

-キャンプのキロク

Copyright© プコログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.